Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5774957/public_html/chakublog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
【初心者向け】ふるさと納税のメリット3つ | チャクブログ

【初心者向け】ふるさと納税のメリット3つ

ふるさと納税

ここではふるさと納税のメリットを3つ紹介します。

まだやったことない人は参考にしていただければ幸いです。

メリット1 返礼品が貰える

自分が住んでいる自治体以外の自治体に寄付すると返礼品が貰えます。

貰える返礼品は肉や魚などの食べ物の他にビールなどの酒やティッシュ、トイレットペーパーなど日用品が貰えます。

自分が住んでいる自治体以外とは何?

都道府県ではなく自分が住んでいる市町村のことです。

仮に北海道の札幌市に住んでいる場合は札幌市にふるさと納税で寄付しても返礼品は貰えないため、北海道に寄付したい場合は札幌市以外の市町村を選んで寄付すると返礼品が貰えます。

また北海道以外の他の都府県の市町村に寄付した場合は問題なく返礼品が貰えます。

メリット2 翌年の住民税が安くなる

寄付した金額から2,000円引いた金額が翌年の住民税から安くなります。

なぜ住民税が安くなるの?

ふるさと納税とは本来は自分が住んでいる自治体に収める住民税を前払いで他の市町村に寄付している事です。

ふるさと納税で住民税を先に払っているため翌年の住民税が安くなります。

私の場合は30,000円寄付して翌年の住民税が28,000円程ですが安くなりました。

メリット3 ポイントが貰える

ふるさと納税の寄付金をクレジットカードで支払うとクレジットカードにポイントが付きます。

仮に10,000円寄付して5%のポイントが付く場合

10,000円×5%=500ポイント

たった500ポイントかと思われますが、仮に40,000円寄付して5%の場合は2,000ポイントが付きます。

2,000ポイント付くということはふるさと納税で2,000円の手数料が引かれますが実質の負担は0円です。

0円なら得しないのでは?

0円ですと得をしていない感じがしますが返礼品で寄付金額の3割程度の物が貰えます。

私自身は10,000円寄付して7.5%のポイントが付きましたので750ポイント+返礼品が貰えました。

まとめ

結論としては、ふるさと納税をまだやっていない人はやらないより、やった方がメリットがあります。

ふるさと納税をしていない人は何も貰えませんが、ふるさと納税をしている人は寄付した自治体から返礼品が貰えて、翌年の住民税が安くなって、クレジットカードのポイントも付くので手数料2,000円を差し引かれてもトータルで見たらプラスになる可能性が高くお得な制度だと思います。

タイトルとURLをコピーしました